.

商品紹介

蜂蜜

働き蜂たちは巣箱から半径2~3kmの範囲に咲く花を主に訪問し、花蜜や花粉を集めて巣箱に持ち帰ります。そのため蜂蜜の味、色や香りは巣箱を設置する場所によって変化が生まれます。その特徴を大切に、混ぜたり加工したりすることなくお届けする蜂蜜には、その地域のテロワールが映されます。

宮島はちみつ

生産地:宮島養蜂場

世界遺産として知られる厳島(宮島)に広がる弥山原始林で収穫しました。「初夏(6月収穫)」はさわやかな味わいと香り、「夏(7月収穫)」はしっかりとした甘さとフルーティなコクのある香りが特徴です。

沖美の輝き

生産地:沖美養蜂場、沖美第二養蜂場

江田島の西側にある沖美町は、瀬戸内海でも屈指の夕日が美しい場所です。山に多く自生しているハゼノキを主な蜜源とする蜜蜂です。黄金色の澄んだ色と気品のある香りが楽しめます。

やさかの杜

生産地:大竹養蜂場

広島と山口の県境を流れる小瀬川の上流にある弥栄ダムからさらに奥、水源の森の養蜂場で、季節の花々から蜜蜂たちが集めてきた天然の百花蜜です。

みかん畑の蜂蜜

生産地:沖美養蜂場、幸ノ浦養蜂場

みかんの花が咲く5月に、瀬戸内海の穏やかな海に浮かぶ江田島で収穫した蜂蜜です。ひとさじから広がる豊かな花の香りが喜ばれています。

はつかマルシェ – 廿日市の恵みたっぷりの百花はちみつ

生産地:大野養蜂場

広島県廿日市市の海、山に恵まれた環境から届けられるいろどり豊かな輝く美味しさ。はつかマルシェ(20marche)は「大人女子のためのアミューズ」をコンセプトにした商品開発プロジェクトです。はつはな果蜂園もこのプロジェクトに賛同し、はつはな果蜂園のふるさとである大野地域で収穫したはちみつを商品化しました。
古くから地域の方々に親しまれてきた里山のふもとで春から初夏にかけて採れる蜂蜜です。しっかりした甘さと伸びゆく草木の力強さを感じられる香り豊かなの蜂蜜です。

はつはなの山蜜

生産地:砂谷養蜂場

山々に抱かれた標高400メートル近くの牧場で、草原に咲く花々と周囲の樹木の花から集められた香りの良い初夏の山蜜です。久保アグリファームにあるカフェ「アルトピアーノ」でも「牧場で採れたはちみつ」としてホットミルクと一緒に提供されています。

蜂蜜加工品

はつはな果蜂園で生産される蜂蜜や柑橘を主な原材料に、こだわりの商品づくりをされている製造者様たちと共同開発した商品です。

fizzy pop:) 沖美町で採れたレモンとはちみつで造った笑顔になれるサイダー

製造委託先:倉敷鉱泉

江田島・沖美町のレモン園に設置した巣箱から収穫した蜂蜜と、レモン果汁で作ったサイダー(fizzy pop)です。濃厚なレモンの香りと蜂蜜の優しい甘さがマッチした、最高のサイダーです。
【よく冷やしてお飲みください/レモンの果汁に含まれる繊維が沈殿しますので、軽く混ぜてください/強めの炭酸ですので、開封時の吹きこぼれにご注意ください/レモンの果汁と油分が反応して褐色色素が生じ、全体的に褐変することがありますが、品質に影響はありません】

江田島レモンカード

製造委託先:AM Farm

農薬不使用で栽培されたレモンの果汁と蜂蜜をふんだんに使って作ったレモンカードです。通常のレモンカードは大量の砂糖を使い、まとまりを出すためのペクチンや分離を防ぐトレハロースを使用しているものが多いですが、砂糖の代わりに蜂蜜を使うことで、ぷるんとした食感に仕上がっています。砂糖・香料・食品添加物不使用ですので、安心してお召し上がりいただけます。

はちみつ飴

製造委託先:植村製菓

昔ながらの製法で作られている素朴な味わいに、蜂蜜の香りがしっかりと乗った優しい気持ちになる飴です。手作業で作るので、大きさが若干ふぞろいではありますが、香料などの食品添加物は一切不使用なので安心です。

柑橘他農産品

江田島の柑橘園では樹上で完熟してから収穫するよう心がけています。樹にはストレスを掛けてしまいますが、追熟品よりおいしくなります。

農薬不使用栽培 紅八朔(べにはっさく)

出荷時期:2月初旬〜2月末頃まで(なくなり次第終了)

広島湾にある瀬戸内海で4番目に大きな島、江田島の西岸、沖美町でたくさんの陽射しに恵まれた園地で生産している紅八朔です。
紅八朔は通常の八朔の変種として見つかった品種で、通常の八朔よりも糖度が高めで、果皮の色がやや橙色がかっている品種です。

同じ園内では「沖美の輝き」の蜂蜜を生産するためのミツバチも暮らしていますので、一切の農薬を使用せずに頑張っています。

【次回2020/12末頃】温州みかん(大津四号)

出荷時期:1月初旬〜1月末頃まで(なくなり次第終了)

温州みかんの一種、「大津四号」という品種です。12月下旬に収穫し、1月に出荷いたします。

糖度が乗りやすく、酸味とのバランスが絶妙なみかんです。はつはな果蜂園では当初「いしじ」に品種を統一する計画でしたが、あまりにも美味しいので木を切らずに残しています。隔年結実性が強いので、来年お出しできるかわかりません。ぜひお試しください。

ご家庭での消費前提のため、若干果皮にキズ等ありますが、味の品質に影響はありません。

【次回2021/12中旬頃】いしじみかん

出荷時期:12月中旬〜下旬

広島発祥の温州みかん、「いしじ」という品種です。12月初旬から収穫を始め、12月中旬以降に出荷いたします。 葉で生成された糖分が果実に集中しやすい特性を持っているため、しっかりとした甘さが楽しめます。丸く張りのあるみかんです。 ご家庭での消費前提のため、若干果皮にキズ等ありますが、味の品質に影響はありません。

農薬不使用栽培レモン

出荷時期:10月末〜3月末(12月中旬頃まではグリーンレモンでの出荷となります)

広島湾にある瀬戸内海で4番目に大きな島、江田島の西岸、沖美町でたくさんの陽射しに恵まれた園地で生産しているレモンです。同じ園内では「沖美の輝き」の蜂蜜を生産するためのミツバチも暮らしていますので、一切の農薬を使用せずに頑張っています。

ページ上部へ